メニュー

ニュース・ブログ - 健康習慣クラブALIVE,フィットネスクラブ,スポーツジム,平塚市,大和市

ニュース

初めて「みなとみらい」へ・・・・。

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2019年04月15日(月)

皆様

こんにちは!

森岡です。

 

つい先日、横浜はみなとみらいへ”初めて”行って参りました!!

 

これまで毎日(今では毎週)のように横浜を通り、気分は神奈川県民でしたが

 すっかり横浜が通過点になっていたので、この機会に!と行ってまりました。

yokohama2

サザンの歌でもおなじみのみなとみらいは町並みから何から、

そのすべてが「カップル用」になっているところですね・・・。

「昼までこの雰囲気なんだから夜来て夜景とか見たら・・・・こりゃ大変!」

などと勝手に想像してしまいました。

yokohama3

 

 

こちらは赤レンガ倉庫ですね。

プロレスの試合が頻繁に開催されていることは知っていましたが

実際に足を運んだのは今回が初めてです。思ったよりも大きい!そして長い!

これはもはや倉庫じゃないですね・・・。

yokohama4

 

 

なにやら人だかりができていると思って見てみると

大道芸人さんが様々な演目を披露していました。

手品、サーカス、お笑い、、、いろいろ含めたエンターテインメントで

なんと大道芸のオヒネリだけで生計を立てているそうです。

yokohama

 

 

横浜と言えば、横浜文化体育館(こちらもプロレスで)くらいしか

行くことが無かったですが、みなとみらいからも近くにあって

位置関係も初めて知りましたので、また行ってみようと思います。

 

NINBY(ニンビー)

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2019年04月13日(土)

皆さん、こんにちは!

 

熊谷です。

 

今日はカラッと晴れて良い天気ですね!

 

絶好のお出かけ日和だと思いますのでALIVEでお待ちしています(笑)

 

さて、皆さんはNIMBY(ニンビー)という言葉をご存知でしょうか。

 

これはNot In My Back Yardの頭文字をとった言葉だそうですが、文字通り「我が家の裏庭(近く)はお断り」という意味で、その施設の必要性は理解しているものの自宅近くには建てて欲しくないという主張や態度を表す言葉だそうです。

 

少し前には青山に児童相談所を新しく建設するかしないかで問題になっていましたね。

 

自宅近くに原発のようなものができるのならまだしも、児童や高齢者のための施設であれば自分も逆の立場になる(その施設にお世話になる)可能性があると思います。

 

そう考えると、どこか寂しいような気がしてしまいます。

 

騒音などの問題はあるとは思いますが、その地域に必要な施設だからこそ建設をするわけです。

 

自分側の主張や言い分だけを貫こうとする態度には違和感を感じてしまいますね。

 

児童や高齢者の為の施設はこれからますます必要になってくるものだと思いますので、必要な場所に必要な施設が建てられるよう願うばかりです。

 

 

 

今年はイベントの実施を考案中

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2019年04月12日(金)

こんにちは。小川です。

 

3月よりも4月の方が寒い日が多い気がしますね・・・。

4月に入り東北や北陸では2回も雪が降りましたし、大和でも例外なく寒い日が続いていますね。

 

今日は寒く、昨日は暖かく、一昨日は寒くと一日ごとに寒暖の差が大きくなっているので体調を正常に保つことが大変です・・・。

 

ダイエット祭りが終了しましたが、今年ALIVEでは色々なイベントを開催していきたいと思っています。

ダイエット祭りもそのイベントの一つですが、体脂肪と同じくらいに大切なのは柔軟性ですね。

 

「柔軟性祭り」と題して2ヶ月で柔軟性がどれくらい向上するか、というイベントを開催したいと思っています。

いつも言っている通り、柔軟性は人間の日常生活において非常に重要な要素を持っているので、柔軟性の向上は大切ですね。

 

カラダが硬くなることで「疲れ」や「痛み」に発展してきてしまうので、「疲れやすい」「腰が痛い」などのことがあればそれはカラダが硬いことが原因である場合が多いと言えます。

 

だからこそカラダは柔らかくしていかなければいけないんですね。

 

また今年は外でもイベントを開催したいと思っています。

お花見は終わってしまいましたが、例えばハイキングだとかBBQだとかは今後の季節には最適ですね。

 

そうしたイベントを出来るだけ開催したいと思っていますので、その場合は早めに告知をしますから是非皆さん積極的に参加をしていただきたいと思います。

 

その告知を楽しみにしていて下さいね(^O^)

 

それではまた!

スピードはゆっくり

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2019年04月11日(木)

こんにちは。大和店の佐藤です。

 

前回のブログでは、「段階的にマシンの重さを増やす」という内容でした。

 

今回のテーマは筋力トレーニングにおける、マシンを動かすスピードです。

 

結論を先にお伝えすると、「ゆっくり動かす」ことが大切!!

 

ゆっくり動かすでも、特に動作の始めより折り返してからの

 

帰りの動作をゆっくりにすることが大切です。

 

なぜなら、ゆっくり動かすことで速筋と呼ばれる大きな力を出せる筋肉をより刺激することができます。

 

この速筋は筋肉量を増やしたい、基礎代謝を高めたい、体温を高めたい方は低下させてはいけません。

 

しかしながら、20代をピークに年々筋肉量は低下します。

 

さらに40歳を境に上記の速筋は急激に低下します。

 

だからこそ、「適正な重さ」と「ゆっくりなスピード」で速筋を刺激し、

 

筋肉量を保つ、また成長させることが大切なのです。

 

筋トレの終盤で疲れていても、スピードを速くしないでくださいね。

 

速くなったらすかさずに声をかけますからね(笑)

 

 

 

 

体脂肪は科学で落とす?!

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2019年04月10日(水)

皆さん、こんにちは!

 

熊谷です。

 

今日はまた一段と冷えますね。

 

この寒暖差は何なんでしょう。。。(笑)

 

さて、先日何かのCMでタイトルのようなフレーズを聞きました。

 

記憶が定かではないですが、確か健康飲料かなにかのCMだったと思います。

 

その商品の詳細はわかりませんのでハッキリとした事は言えませんし、そうしたものに頼りたくなる気持ちもわかりますが、何かを飲むだけ、食べるだけのダイエットは健康を害する可能性が高いので注意が必要です。

 

ダイエットできても、健康を害しては(病気になっては)元も子もありませんね。

 

先日の新聞にも重度の肥満患者には胃の一部を切除するという外科的な処置が紹介されていました。

 

自分の生活習慣が招いたことを解決するのに自分の身体をメスを入れて傷つける。。。。

 

何て自分勝手なのでしょうと思ってしまいます。

 

ALIVEの皆さんは既におわかりかと思いますが、体脂肪を健康的に減らすには運動・栄養・休養をもとにした生活習慣を変えるしか方法はありません!!

 

生活習慣を変えるのが簡単な事ではないのは重々わかっていますし、そのフォローのために我々がいるのです!

 

良かれと思ってやっていたことが実は逆効果だったというのは良く聞く事ですので、世間の情報に惑わされないようにして下さいね。

 

それでは、また!

段階的に重さを増やしましょう

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2019年04月09日(火)

こんにちは。大和店の佐藤です。

 

前回は10年間筋力トレーニングを継続した旨のお話でした。

 

ただその中で闇雲にトレーニングするだけでは継続できなかったと思います。

 

やはり変化などの結果が出るからこそ、継続にも繋がります。

 

本日はその為に重要なことを綴ります。

 

それは「段階を経てマシンの重さを増やすこと」です。

 

重さを増やすことにより、今までにない負荷が身体にかかります。

 

そして、その負荷に応じて身体が適応します。

 

それは次回に再び同じ刺激が襲ってきても、身体が壊れないように

筋肉量を増やすという形で強化されるのです。

 

このように筋肉量が増え、その結果、基礎代謝が増えたり、疲れにくくなったり

体温が高くなったりと身体に良い影響を及ぼすのです。

 

最近、筋力トレーニングの際に12回を余裕を持って達成できるお客様は

この際に変更できる種目の重さを1セット目だけ増やしてみましょうね。

 

 

 

 

 

 

猫は自分の名前がわかっていた。

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2019年04月08日(月)

皆様

こんにちは。

森岡です。

 

土曜日のニュースで上智大学の研究グループが行った実験結果から

「猫は自分の名前(呼ばれ方)を聞き分けている」という

ものを目にして大変興味を持ちました。

 

飼い主以外の人が猫に呼び掛けたり

猫の名前とは違う単語を読んでみたりして

その反応を見たという実験のようです。

 

この研究結果ですが、猫を飼う経験をしている人にとっては

「やっぱりね」と思うものではないかと思います。

私も長年猫を飼っていましたが、何となくそんな気がしていました。

 

我が家で一番初めに飼った猫はキジトラ柄の野良猫で

自宅に助けを乞うように飛び込んできて

そのまま居着いてしまい、気が付けば18年も生きました。

(小学3年生だった私が大学を卒業するくらいまで!!)

 

名前をペコと名付けて「ペコちゃん!」などとよく呼んでいましたが

ペコが寝ているときに声をかけると、めんどくさそうにしっぽだけ動かして

返事をしていたことをよく覚えています。

しっぽの時もあれば耳だけちょいちょいと動かして反応するときもありました。

 

もしかしたら、実はかなりの日本語を理解していたのかもしれません。

 

どの程度まで人間の言葉を理解しているのか、研究を進めてほしいですね。

朝日を浴びる☆

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2019年04月06日(土)

皆さん、こんにちは。

 

今日は暖かいですね!

 

花粉の症状が落ち着いていたのに、スギの近くを通った瞬間から目の痒みが再発をしている熊谷です。

 

さて、ここ数日は睡眠時間が短い日が続いていましたが、不思議と体調を崩すことはありませんでした。

 

寝る前にスマホを見ないことや就寝と夕食の時間を空けるなどいつも以上に意識はしていたのでそうしたことも重なってのことだと思いますが中でも最も大きかった要因は朝日をたくさん浴びれたことだと思っています。

 

熟睡を促すホルモンとしてはメラトニンが有名ですが、このメラトニンの生成と分泌は日光を浴びた量に大きく左右されると言われています。

 

また、人間の体内時計は24時間以上と言われており、そのまま生活しているとそのリズムがどんどん崩れてしまいそれが睡眠の質を落とす可能性があります。

 

しかしながら、朝に日光を浴びる事で体内時計のリズムが整うのです。

 

日光、しかも朝日を浴びるということは睡眠の質を良くするためにとても大事になるということですね。

 

特に午前6時~8時30分の間に朝日を浴びるのが良いとされていて、できれば30分は外に出て直接日光に当たれるとベストです!

 

通勤の時間帯に重なっている方も多いと思うので、特に眠りが浅いなと思っている方はぜひ普段から意識をしてみてください!

 

それでは、また!

外食は時々だから楽しい

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2019年04月05日(金)

こんにちは。小川です。

 

只今神戸にいるのですが、4月が始まって4泊5日の出張となっています・・・。

さすがにホテル暮らしはもう飽きました。

 

出張をすると何が一番困るかと言えば食事です。

何かを買うにせよ、外食するにせよ、自宅での食事とは全く内容が異なります。

 

自宅で食事をする際には玄米とおかず数品、というラインナップなのですが、定食を食べるとしても白米や野菜炒め、などとどうしても大皿でのおかずになってしまいますね・・・。

 

煮物やおひたしのような副菜を求めようと思ったらそれなりのお金を出す必要がありますので、懐事情とも関係します。

 

出張をしているとどれだけ自宅で食事が出来ることが幸せなことなのかがよくわかりますね。

味にしても濃い目に作られているものが多いですから塩分摂取も多くなってしまいます・・・。

 

以前は出張に対しての憧れがありましたが、今では全くありませんね・・・。

それは経験という意味では日常とは異なるので良い経験になっているとは思っていますからその面ではありがたいことであるのは間違いありません。

 

しかし健康面だけを言えば出張は最悪です・・・。

時々の外食だから楽しいのであって外食が毎日続いたらそれは少々嫌になりますよ・・・。

 

明日は自宅で食事ができるのでそれを楽しみにもう1日頑張ります!

 

それでは皆さん来週にクラブでお会いしましょう(^O^)!

いつのまにか10年も

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2019年04月04日(木)

皆さんこんにちは。大和店の佐藤です。

 

タイトルの10年とは、私が筋トレを始めて10年経過したということです。

しかしながら、始めた当初は長続きできませんでしたね。

 

1回トレーニングしたら筋肉痛が酷く起こり、それにより生活に支障をきたし、

それが嫌でしばらくお休みし、また再開したらまたお休みしてと全然継続できませんでした。

 

完全な負のスパイラルですね。

 

では、なぜ継続できるようになったかというと2つ要因があります。

 

1つは高望みした目標を立てないこと。

2つは最初の1ヶ月は筋肉痛が酷くても我慢してやり通すこと。

 

高望みしても一朝一夕で結果が出るものではないからです。

コツコツと続けた先に高く掲げた目標に辿り着きます。

 

だから

 

今日はちょっと重さを増やして頑張れた

今日はいつもより1回多く頑張れた

 

このくらいで身体は十分に変わります。

頑張りすぎる必要は無いのです。

 

また筋肉痛を避けることは難しいので、

変わりたいときはある程度付き合っていくしかありません。

 

「痛い」ではなく「気持ちいい」と捉えていきましょうね。(笑)

 

このように皆さんと楽しくALIVEでトレーニングを頑張りたいと思います。

 

それではまた。