メニュー

ニュース・ブログ - 健康習慣クラブALIVE,フィットネスクラブ,スポーツジム,平塚市,大和市

ニュース

温度調節に注意です。

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2019年03月18日(月)

みんさん

 

こんにちは。森岡です。

かなり暖かくなってきました。

外を歩いていると、桜(の一種?)もチラホラ咲いていますね。

 

しかし、まだまだ朝晩は冷え込んでますね。

寒がりな私は今朝もダウンを着て、手袋をはめて、マフラーを巻いて出勤しました。

 

春という季節は、実は結構過酷な季節です。

暑い日、寒い日など同じような気温の日が続いていくわけではなく、

昼間は暖かいくせに夜は冷え込んで、うっかり薄着になってしまうと

あっという間に風邪を引いてしまうことになります。

 

難しいのはその逆もまたしかりということです。

朝冷え込んでいるため、厚着にしてコートなども着て外へ出ると

日中は暖かくなって身体が熱くなり、服の下にびっしょり汗を書いてしまって

それでによってまた体が冷え、体調を崩します。

(私はこのパターンですね・・・・。)

 

さらに、花粉ですね・・・・。

これまで花粉症など自覚をしたことは無かった私ですが

大和に来るようなってからすっかり花粉症になってしまいました。

大和は比較的花粉が多い街のようですね。

 

桜の季節ですし、なにかいろいろな物事が

新しく始まっていく時期が春のですが、体調管理にかなり気をつけるべき季節でもあります。

 

 

 

 

お花見イベントにお越しください☆

カテゴリ: 湘南平塚店のブログ 作成日:2019年03月16日(土)

こんにちは。

トレーナーの若月です。

 

今ALIVEでは『お花見』のご案内を出しています(^^)/

飲んで食べて騒ぐための場を提供するのも今年の目標ですので、

その最初のイベントがお花見ということです。

 

詳細は以下です。

日程:4/7(日)

時間:11:00~13:30

場所:八幡山公園

参加費:500円

※皆様のお好きな一品をお持ちください(^^)/

 

私はほとんどお花見を経験したことがないので非常に楽しみです。

皆様のご想像通り、きっと桜は咲いていません(笑)

八重桜が咲いているかもしれませんが、まぁ花より団子ですね(^^;

 

というわけで、皆さまぜひお越しください!

 

皆様が日々運動したり食事を気を付けたり(?)しているのは、

いつ暴飲暴食しても大丈夫なようにするためです(笑)

 

存分に楽しみましょう(^^)/

 

 

それでは今日はこの辺で。

また水曜日に☆

準備は万端?!

カテゴリ: 湘南平塚店のブログ 作成日:2019年03月15日(金)

こんにちは。

 

花粉症に相当やられている新井です。

 

さて、今月の31日にプチコンテストに向けてダイエットの仕上がりは想定よりかなり弛くなりそうですが、肌を小麦色にする準備はほぼ万全です。

 

一昨年までは日サロなどで肌を焼かないと小麦色肌をつくれませんでしたが、今ではセルフタンニングローションというのを使うとあっという間になれます。

 

セルフタンニングローションは、肌の一番表面にある角質層を薬剤を使って染めるので体に悪いのはいうまでもありませんが、日サロで肌を焼いた時のダメージや費やす時間とお金を考えると、幾分かこちらの方がいいのではないかなと思います。

 

日サロで焼く場合は時間は2カ月くらいかけて徐々に焼かないと肌がボロボロになりますし、ここだけの話、ステージ映えする色まで日サロで焼くには人にもよりますが総額でいうと調理師時代の私の初任給くらいの費用がかかりますからね…(*_*)

 

コストパフォーマンスの高いタンニングローションが先日に届きましたので、そちらの準備はほぼ万全ということです。

 

通常、タンニングローションを塗るのはコンテストの2~3日前ですが、私は少し早めて5日前くらいから塗り込もうと思います。

 

そのようなわけで10日後くらいには私が突然黒くなっていると思いますが驚かないでくださいね(笑)

 

それでは良い週末をお過ごしください☆

お花を飾る☆②

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2019年03月15日(金)

皆さん、こんにちは!

 

熊谷です。

 

良い天気が続いていますね!

 

朝晩はまだちょっと冷えますが。。。

 

さて、今回はALIVEお花紹介の第二弾!!(何弾まで続くかな。。笑)

 

ちょうど、前回飾っていたガーベラが枯れてしまい次に何を飾ろうかと思っていたところ、

 

IMG 4211

 

IMG 4214

 

こんなに素敵なお花をまたまたお客様から分けていただきました!!

 

これは、 「サイネリア」というお花だそうです。

 

サイネリアはキク科の花で、アフリカが原産のようです。

 

また、花言葉は「快活」「喜び」といったものがあるそうですね。

 

春の季節にピッタリの言葉です!

 

この花の特徴は豊富なカラーバリエーションでオレンジ色以外はすべての色があると言われているほどたくさんの花色が存在するそうです。

 

寒さに強い花で、暖房の風などが直接当たらないようにしたほうが長持ちするそうなので、大切に育てていきたいと思います!

 

Fさん、ありがとうございました(^^)/

「あの時」を振り返って。②

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2019年03月14日(木)

みなさん

こんにちは。森岡です。

 

月曜日に続き、私が体験した3月11日をお話します。

 

地震発生後は何がどうなっているのかわからず、

気持ちを落ち着けるためにすぐ近くにあった喫茶店に入り、

ワンセグで地震の規模や大きさを知りました。

 

東京はすべての交通が止まった状態ですぐに街中が人で溢れていました。

当然電車は動いていないし、いつ動くかわかりません。

タクシーをすぐに拾えばよかったとも思いましたが

運良く拾えたところで道路は渋滞で、車が進んでいくわけもありません。

 

電車の運転再開など待っていられませんから、自宅まで歩いて帰ることにしました。

辛うじてスマホには電池が残っており、ネット回線とGPSは生きていたので

地図で道を調べて見ると約15kmもありました。

とっても私なんかよりも多くの距離を歩いて帰った人も多くいるはずですから

まだまだ甘いほうだと思います。

 

帰宅するまで5~6時間はかかったと思いますが

緊急時で身体が緊張しているせいか、そのときはほとんど休むことなく

家まであるき続けたことを覚えています。

 

飲み物、食べ物を買っておこうとコンビニやファストフード店にも

何件か入ってみましたが、その時のコンビニは雑誌意外のものは

全て売り切れといっていいくらいの品切れ状態でした。

あんなスッカラカンのコンビニを見たのは始めてでしたし、

マクドナルドですらメニュー表そのものをレジから下げてしまっているくらいでした。

 

たまたま運良く自動販売機でスポーツドリンクが買えたので

その時飲んだのはそのペットボトル1本だったと思います。

 

トレーナーという仕事をしていたことで

筋肉や関節の状態が比較的良いコンディションにあったことが

大きかったですし、歩いていて小さな公園を見つけると

ベンチなどを利用して自分の脚の筋肉をストレッチすることもできました。

ストレッチをすると本当に疲労感が抜けることも改めて実感しました。

 

また、思いの外、人同士が助け合っている場面も多かったです。

個人商店の店前には「トイレあります」という張り紙が出ていましたし、

整骨院やボディケア関連の店が軒並みボランティアで無料マッサージをやっていました。

 

都会は人同士が無関心だと言われ、実際にそれを私も日々感じていますが

一方でまだまだそんなことはないと思わせられる出来事が

いたるところで起きていたのが私が体験した3月11日でした。

 

嫌な季節がやってくる

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2019年03月13日(水)

こんにちは。小川です。

 

今日は風が強く、花粉も多く飛んだことだと思いますので花粉症の方はツラい一日だったのではないでしょうか。

今はスギ花粉がメインとなって飛んでいますが、この後はヒノキに変わりこの2つが日本人の花粉症の大半を占めるのではないかと思います。

 

そして私も花粉症を持っているのですが実はこの時期ではありません・・・。

 

私はイネ科の花粉症であり、スギやヒノキが終わった4月中旬~5月末くらいまでの期間に症状が出ます。

多くの方が終わった頃ですのでその時期に「花粉症」と言うと少々驚かれます。

 

やはりイネ科の花粉症はマイナーな花粉なのであまり知られていないんですね・・・。

 

私は喉のイガイガ感が一番嫌な症状です。

勿論鼻水は出るし、目も痒くなるのですが一番は喉ですね。

 

約1ヶ月半に亘りそうした症状が出ますのでその期間は最悪ですね・・・。

5月と言えば気候も穏やかで1年を通じても良い季節なのですが、あまりそうした感覚を持つことが出来ないのが嫌です・・。

もう発症して15年ほど経過するのですが、何で主流のスギじゃなくてイネ科なんだろうと毎年思います・・・。

 

こればかりは自分が持つ体質であり、胎児の時や生まれてから1週間ほどの期間で決まってしまうことなので私にはどうしようもない事ですね。

だからといって母親を責めるわけでもありませんからまあ上手く付き合っていくしかありません。

 

あまり酷ければ薬を飲みますが、出来る限り飲まないようにして乗り切るつもりでいます。

 

早ければあと1ヶ月ほどで発症するので憂鬱な季節が今からやって来ます・・・。

 

それではまた!

根本解決は自分でできることを☆

カテゴリ: 湘南平塚店のブログ 作成日:2019年03月13日(水)

こんにちは。

月末セミナーの資料がボリュームが多すぎて、

何を削ろうか日々悩んでいる若月です。

 

今回は酸化や糖化について、つまり老化についてのセミナーですが、

その根幹は細胞にあります。

細胞が何かしらの要因で機能不全になると、害を持った細胞に変異するのです。

 

これには様々なタイプがあり、それを酸化と糖化と呼んで分けているわけですね。

これを改善する方法はたくさんあるのですが、そもそもなぜ酸化したり糖化したりするのかを理解しなければなりません。

 

ここが今回のセミナーのポイントですね。

何かを改善するときは、まず問題の原因を探ることからです。

場当たり的な対処方法をしてもなかなか改善しないのは、

薬を飲んでも症状が治まるだけで根本的には改善できない現代医療が証明していますね。

 

誰でもできることで酸化や糖化や遅らせることが出来ますから、その秘訣を聞きにいらしてください(^^♪

 

それでは今日はこの辺で!

また土曜日に☆

日光を浴びる☆

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2019年03月12日(火)

皆さん、こんにちは!

 

熊谷です。

 

昨日の朝は嵐のようでしたが今日は朝から良いお天気ですね!

 

こう天気が良いと外に出たくてウズウズしてしまいます(笑)

 

勤務の日は一日中室内にいますので蛍光灯しか浴びれていません。。。

※誰も信じてくれませんが、私はもともと色白です

 

太陽の光を浴びることは本当に重要ですね。

 

特にこれからの時期は暖かくなりますから積極的に外出をし、日光を浴びて欲しいです。

 

日光を浴びる事での大きな効果の1つはビタミンDの合成です。

 

ビタミンDにはカルシウムの吸収を促進したり、免疫システムの補助、心臓の機能改善、抗がん作用、美肌作用、呼吸器の感染病予防など様々なメリットがあります!

 

これらの効果が毎日日光を浴びるだけで得られるというのは凄いと思いませんか?

 

日光は勿論無料でいくらでも浴びることが出来ますのでサプリメント等に頼らずに経済的にも優しいということになります。

 

体内リズムを整えるという意味でも紫外線が強すぎないという意味でも、特に朝の時間帯に浴びるのがオススメです。

 

まずは1日15分~20分、慣れてきたら30分~60分は外に出て日光を浴びる習慣を作っていきましょう!

 

それでは、また!

 

戻したらダメよっ!!

カテゴリ: 湘南平塚店のブログ 作成日:2019年03月12日(火)

こんにちは。

 

天気が晴れると気持ちは晴れ晴れとしますが、花粉症の私の鼻はグズグズなトレーナーの新井です。

 

3月も中旬になり、ダイエット祭りの最終測定者が増えていますね。

 

60日間のダイエット期間を終えられた安堵感からや頑張ったご褒美に美味しい食事をするという声をよく耳にします。

 

それはそれで良いと思います。

美味しい食事は心の栄養になりますからね♪

 

体型は生活週間の現れですから、ダイエット祭りを終えたからといって元の生活習慣にあった夜の遅い食事や甘食をするなどの生活では体脂肪率はまた元に戻ってしまいます。

 

リバウンドをしない唯一の方法は「無理なく生活習慣を変える」ことだと思います。

 

基本はダイエット祭り期間中のような食習慣で、週に1回や10日に1回などたまに美味しい食事をするというようにメリハリをつけると無理が少ないのではないでしょうか。

 

体脂肪率が適正だからといって必ずしも健康だとは言えませんが一つの指標にはなるので、適正な体脂肪率を維持していただきたいと願います。

 

測定を終えられた方はひとまずお疲れ様でした!!

 

測定がまだの方は最後まで頑張りましょう(^^)/

 

それでは今日も良い一日になるのを願っています☆

「あの時」を振り返って。

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2019年03月11日(月)

みなさん

こんにちは。

森岡です。

 

今日は3月11日です。もはや説明は不要ですね。

昨日のNHKの特集では震災から8年を迎えるにあたり

帰宅困難地域の家屋の解体や仮設住宅の無償支援打ち切り、

土地の放射能汚染、そして「孤独」といった問題が山積している日本の現状を報じていました。

普段は目にすることのない現実を知ると

我々の生活など、本当に恵まれすぎにも程があると感じます。

 

地震があった当時、私はちょうど30歳でその1週間前の3月4日に

柔道整復師の国家試験が終わり、自己採点で合格点に達していたのですっかり安心していました。

そして3月で専門学校を卒業する前に、歯の治療かクリーニングを

入念にやっておこうというセコい考えで、

葛西にある、専門学校が運営する歯医者に向かって東西線の日本橋で電車を待っていました。

(学生は無料で歯科を受診できるので「学生のうちに!」と思いまして)

 

突然「ビーーーーー!!!」というような

今まで聞いたことも無い警戒音のような音が鳴り、

最初は「人がホームから落ちたのかな?」と思うくらいの時間が20秒あったと思います。

その後、ホームがグラグラと強烈に揺れ出しました。

私の隣にはアフリカ系の女性が並んでいて笑顔で「地震、地震」と

「すぐに収まるよ」という雰囲気で余裕の表情で教えてくれましたが、揺れが全く収まりません。

 

地下鉄の駅にいることから本能的に「外に出られなくなるかも」という恐怖感を感じて

私は急いで出口へ向かいました。

 

外へ出るとたくさんの人が車道まで出て焦った顔で周囲を見渡しています。

やはり本能的に建物の中にいると崩れてくるのではないかと恐怖を感じてみんな外に出てきていました。

そして上から何か落ちてこないかが気になってみんな空中を見上げています。

最初の揺れから短いスパンで何回も何回も余震が発生して

それに合わせて日本橋から銀座辺りのビルというビルが大きく揺れていました。

 

家族に電話だ!と思って携帯を掛けてみてももう完全に回線はパンクです。

 

大きな地震があったけどこれは東京で発生したのか、どの程度の規模なのか

全く情報がわからないので「気持ちを落ち着けよう」と、

私は近くにあったベローチェという喫茶店に入りました。

今から考えると普通に営業していたんですからすごいどころじゃないですね。

 

携帯電話は使えないけどワンセグでテレビを見ることができたので

そこで始めて東北で地震が起きたこと、ほぼ東日本全体が揺れて

交通機関が全く機能していないことが分かりました。

 

結局約5時間ほど掛けて歩いて自宅まで帰りましたが、

今でもその時の光景ははっきりと覚えています。

 

長くなりましたので木曜日に続けさせていただきます。