メニュー

ニュース・ブログ - 健康習慣クラブALIVE,フィットネスクラブ,スポーツジム,平塚市,大和市

ニュース

ビタミンB2について☆

カテゴリ: コラム 作成日:2017年04月05日(水)

皆様、こんにちは。

健康習慣クラブALIVEのトレーナー若月です(^^)/

 

毎週水曜日は『栄養』に関する情報をお伝えしてまいります。

皆様の生活に、ぜひお役立てくださいませ☆

 

今日はビタミンB2についてです。

ビタミンB1と同じく水溶性ビタミンで、

汗や尿と一緒に流されてしまうビタミンですね。

 

ですから不足しやすく、多めに摂取したほうが良い栄養素です。

 

体内では主に脂質や糖質を分解してくれますから、

仮にビタミンB2が不足すれば体内の資質や糖質が分解されずに蓄積されてしまいます(-_-;)

 

つまり太るということですね。

ですから、最初にすべきことは不足しないようにすることです。

 

では不足する原因は何かと言えば、

・お酒やたばこ

・薬を常に飲んでいる

・脂っぽいものが好き

・甘いものが好き

・食物繊維が少ない

 

などですね。

3月に行われた腸内細菌セミナーにご参加いただいた方は覚えていますでしょうか(^^♪

 

これらは全て腸内細菌が減ってしまう条件でしたね。

現代人は食物繊維がとても少ないですから、

これだけでもビタミンB2が不足して肥満の原因にもなります。

 

女性ではビタミンB2が不足することで貧血症状まで出ることがあります。

造血のためには鉄というミネラルを代謝する必要があるのですが、

そのためにはビタミンB2が必要です。

つまりビタミンB2が不足すれば鉄を代謝できなくなりますから、

造血がうまくいかずに貧血症状が出ることがあるのです。

 

ビタミンB2を多く含む食材は青魚や納豆、のりなどがあります。

なかにはレバーやハツなどにも多く含まれると書かれている参考書もありますが、

これはあくまでビタミンB群を多く含む『糠』を餌に育った家畜の場合です。

そうでない場合も多いですし、

肉そのものを代謝するためにビタミンB2を多く消費しますので、

あまりお勧めできません(-_-;)

 

 

ビタミンB2は重要ですので、

ぜひ減らしてしまう原因を避けてくださいね(^^)/

 

それでは今日はこの辺で!

また水曜日に☆

 

 

4月は腰痛と膝痛☆

カテゴリ: ブログ 作成日:2017年04月05日(水)

皆様、こんにちは。

健康習慣クラブALIVEのトレーナー若月です(^^)/

 

今日は4月から内容を変更している1分間セミナーについてです。

月末のセミナーが『腰痛・膝痛解消セミナー』ですので、

それに合わせた内容です。

 

1週目の内容がこちら。

IMG 1290 2

非常に重要な内容ですので、

是非とも覚えていただきたいと思います(^^)/

 

腰や膝の痛みは誰もが感じたことがあるかと思いますが、

その解消法をお伝えするセミナーです。

 

日程は4/29(土)

11:00~11:45

14:00~14:45

です。

 

お時間が合えばいらしてくださいませ(^^)/

 

 

それでは今日はこの辺で☆

また土曜日に!

ダイエットにおいて重要な考え方②

カテゴリ: ブログ 作成日:2017年04月04日(火)
こんにちは!
 
 
健康習慣クラブALIVEトレーナーのの多田です(^^)/
 
 
 
 
さて本日は昨日の続きから。

 

 

 

3、習慣化させるために行動を継続する

 

 

行動を習慣化させるために大切なのは「頑張り過ぎないこと」です。

 

 

 

要は、行動のハードルを下げるんですね。

 

 

例えば、歯や磨くことやお風呂に入ることを考えてみましょう。

 

 

 

個人差はあるかもしれませんが、歯磨きなら食後に3回、入浴なら1日1回であれば何げなく行動しているかと思います。

 

 

 

でもこれが1日20回の歯磨き6回の入浴をするという行動に変えてみたらどうでしょう?

 

 

 

たぶん苦痛ですよね・・・。

 

 

 

 

 

数日なら何とか実行できるかもしれませんが、恐らく続かないと思います。

 

 

 

行動を継続させるということは、90%達成可能な行動目標を立てることがおススメです。

 

 

 

4、定期チェック(測定をする)

 
 
 

測定をすることによって、自身の身体を客観的にとらえることが出来ます。

 

 

 

 

自分の行動に対する定期試験みたいなものですね。

 

 

 

 

このチェックは、結果そのものが大切というよりは、そこから何に繋げるかが大切です。

 

 

 

 

もし、身体に変動がなければ、行動を見直してみたり、良い結果であればそのまま行動を継続したり。常に前を見て行動を決めていくことが大切ですね。

 

 

 

 

5、今までのポイントの1~4を回し続ける

 
 
 

この1~4はビジネスでいえば「PDCAサイクル」を回すということになりますね。

 

 

 

目標を立てたら⇒計画を立て⇒実行し⇒チェックをし⇒改善の対策をする。

 

 

 

 

 

チェックの成果によって、取るべき行動の修正をしてみたり、さらに理想の身体に近づくような新たな目標を設定することが出来ます。

 

 

 

この回転を繰り返して行っていくことにより、モチベ―ジョンを持続させながらダイエットをすることが出来ると思います。

 

 

その中で特に大切なのは、「なぜダイエットをするのか」を自分の中で明確にすること!

 

 

 

紙に書いてまとめてみたりするのは個人的におススメですよ!

 

 

 

参考になってると幸いです!

3月のセミナーとイベント報告☆

カテゴリ: イベント 作成日:2017年04月04日(火)

皆様こんにちは!

 

いつもは水曜日と土曜日を担当している若月です。

 

今日は3月29日(水)に開催しました、

『腸内細菌セミナー』と『セルフマッサージイベント』についてご報告です(^^)/

 

まずはセミナーですね。

今回のセミナーは私が担当する中でも、最もボリュームが多い資料でした(^^;

 

ですから、受けて下さった皆様も大変です。。。

45分の中で完結できるように、

私も必死でしゃべっていました(-_-;)

 

しっかり伝わったか心配です。。

 

セミナー風景です。

DSCN0319

 

皆様、真剣ですね(^^♪

DSCN0320

 

今回のセミナーは実施しやすいことも多くお伝えしましたので、

参加された皆様には、ぜひ何か一つでも実施してほしいと思っています。

 

 

続いて、セルフマッサージイベントです。

これは自分で自分をマッサージする方法をお伝えする時間でした。

 

身体が疲れているときに、

自分でもできる簡単なマッサージ方法を知っておけば、

大きなケガを防ぐこともできますからね。

 

しかし、あまりに強く押してしまうと揉み返しがきてしまうので、

適度に押さなければいけませんね(*_*)

 

イベント風景です。

DSCN0321

 

身体全体を使って、身体を押すという方法です。

DSCN0324

 

なかなか難しい姿勢もありましたから、

参加された方は自分で出来ることを中心にやってくださいね(^^)/

 

 

今回はセミナーとイベントを同じ日に実施しました。

どちらも参加された方もいらっしゃって、

延べ60人くらいの方が参加してくれました。

 

ありがたいですね(^^)/

 

今後は日程を調整して、

より多くの方がご参加いただけるようにします。

 

今月は4月29日(土)に、

『腰痛・膝痛解消セミナー』を行います。

 

すでにお申し込みいただいている方もいらっしゃいます。

ぜひぜひご参加くださいませ☆

 

 

それでは今日はこの辺で!

サッカーがしたい

カテゴリ: ブログ 作成日:2017年04月03日(月)

月曜担当の小川です。

 

昨日はフィットネス業界内でのフットサル大会が開催され私も参加をしてきました。

 

これはフィットネス業界各社が集まりフットサルを行うというイベントで140名程が集り過去最高の参加人数となったようです。

私はサッカー経験者ではなかったのであまり出場することはしませんでしたが、サッカー経験者の動きは凄まじかったですね。

 

とても私の出る幕ではなかったのですが、その中でも楽しんでフットサルをすることができました。

 

スポーツとフィットネスは全く違うものであり、フィットネスをやっているからと言って動けるわけではありません。

ある程度私も動けるという自負はありましたが、サッカー経験者のそれとは比較にならないものでしたね。

 

スピードがまるで違いますから。

 

最近長男がサッカーに興味を持ち始めてサッカーをしたい、と言っているのでサッカーボールを買って遊んでいます。

サッカー選手になってほしいとは思っていませんが、自分から興味を持ってやりたいと表現することは尊重したいと思います。

 

まだ3歳なので技術云々よりも先ずは楽しむことを優先させたいと思っています。

 

一緒にスポーツを楽しむことが出来るようになってきたことは私としても喜ばしいことです。

また今度サッカーにおいて進展があれば記していこうと思います!

 

その痛みの原因は?

カテゴリ: コラム 作成日:2017年04月03日(月)

こんにちは。小川です。

 

月曜日は運動に関しての知識をお届けしています。

 

今月末のALIVEセミナーは「腰痛・膝痛解消」についてお届けをします。

4月29日(土)の11時~と14時~の2部制となっており、時間はそれぞれ45分間です。

ゴールデンウィークの初日ですが腰痛や膝痛でお困りの方は是非ご参加下さい。

 

その為今月はそれに関連したお話をこのコラムではしていこうと思います。

 

最初は概論からになりますが、単純に何故カラダに痛みが生じてくるのでしょうか?

ここでいう痛みとは急性ではなく慢性の痛みを指します。

 

全てとは言えないですが結論は柔軟性の低下によるところが大きいのです。

 

ではそれは何故か?

 

筋肉は骨に付着しておりその筋肉が硬くなると関節の動きが悪くなったり、姿勢が悪くなったりしていきます。

ちなみにこれは筋力低下によっても起こりますが、筋力低下以上に柔軟性の低下によって痛みが生じるケースの方が多いと言えます。

 

そうやって筋肉が硬くなるとカラダが動きにくくなる、でもカラダを動かしたいので関節により多くの負担が掛かってしまい痛みとして現れていくのです。

 

筋肉は必ず関節を跨いで付着していますので、その跨いでいる関節付近に痛みが生じてくるというわけです。

 

だから先ず必要なことは筋肉を柔らかくすることです。

ストレッチをして筋肉を柔らかくしていけばカラダに痛みが発症することも少なくなると言えます。

 

そしてストレッチを毎日10分でいいから継続していくことで必ずカラダは柔らかくなっていきます。

ここで疑問なのはどんなストレッチをしたら良いか?ということですよね?

 

巷では開脚ベターという本が流行していますが、それを購入することも一つですけれど大切なことはストレッチの内容よりも毎日継続して行っていくことです。

 

ALIVEで行っているストレッチを毎日実施する方がどんなストレッチを行うかよりも余程重要なことですので、是非とも試してみて下さい。

 

それではまた!

 

 

結果発表☆

カテゴリ: ブログ 作成日:2017年04月01日(土)

皆様、こんにちは。

健康習慣クラブALIVEのトレーナー若月です(^^)/

 

今日から4月ですね。

4月とは思えないくらい寒いですが、

今年ももう1/4が終わってしまったということです。

 

ALIVEでは1~3月までダイエット祭りを開催しておりました。

年末年始は体脂肪が増えやすいですからね。

年が明けて最初の3ヵ月で、体脂肪がどれだけ落ちるか頑張っていただくイベントです。

 

今日からその結果が発表されています(^^)/

 

上位入賞者には景品をプレゼントしていますので、

必ず館内の掲示板をご覧くださいね。

 

成果が出た方は、ぜひぜひ頑張った生活を続けられるようにしましょうね(^^♪

 

 

それでは今日はこの辺で☆

また水曜日に!

ダイエットで重要な考え方

カテゴリ: ブログ 作成日:2017年03月31日(金)

こんにちは!

 

 

 

健康習慣クラブALIVEトレーナーの多田燎平です(^^)/

 

 

 

早いもので明日から4月ですね(;^ω^)

 

 

 

皆さんの目標は順調に達成していますでしょうか?

 

 

 

ALIVEにお越し頂く方の多くの方のお悩みはダイエットかなと感じます。

 

 

 

今日は個人的にダイエットについて大切だと思う考え方を書いていきたいと思います。

 

 

 

1、目標を立てる

 
 
 

目標があるということは行動を継続させるためには非常に重要です。

 

 

 

 

目標はモチベーションになりますからね。

 

 

 

その思いの強さが、ダイエットをさせると言っても過言ではないかもしれません。

 

 

 

 

では、目標を立てる上でどのような点がポイントなのか?

 

 

 

 

オススメは、立てた目標に対して、「それは何故か?」というのを5回くらい掘り下げて考えてみることです。

 

 

 

例えば、50代女性で多くある例としては

 

 

「1か月で2キロずつ落としたい」

↓(それは何故か)

「誕生日までに○○キロになりたいから」

↓(それは何故か)

「ここ最近太ってきて、もう一度自分に自信をつけたいから」

↓(それは何故か)

「子育てが終わり、自分の時間が増えるので、このままの身体で嫌だ」

↓(それは何故か)

「人生を楽しみたいから」

 

 

 

みたいな感じです

 

 

 

 

 

こんな感じで自分の思いを掘り下げていくことで、よりダイエットに対しての思いが明確になります。大切なのは、成し遂げたいという思いの強さですね!

 

 

 

 

2、行動を視覚化(見える化)する

 
 
 

「これをやる!」と決めたものは時間と共に忘れていったり、意識が薄れやすいものです。

 

 

 

初心を忘れないようにするためにも、自分で決めたことを目に入る工夫をすることはとても大切なことです。

 

 

 

 

例えば「○○時には起きる」とか「甘いものは週に○回まで」など自分の中での決め事を冷蔵庫やコルクボードなどに貼っておくのはお勧めですね。

 

 

人間は忘れる生き物ですから、忘れないための工夫をしていくことが大切だと思います。

 

 

 

 

ちょっと長くなりましたので続きはまた今度!

身体の不調は・・・

カテゴリ: ブログ 作成日:2017年03月28日(火)
こんにちは!
 
 
 
 
健康習慣クラブALIVEトレーナーのの多田です(^^)/
 
 
 
 
 前回は便秘について東洋思想に基づいて紐解いていきましたね!
 
 
 
 
身体とはつくづく不思議なものだなぁ~と日々感じます。
 
 
 
 
身体が痛くて、病院で検査しても異常なし。
 
 
 
 
 
 
でも、身体が痛い。
 
 
 
 
そんなことってよくあるんですよね。
 
 
 
 
 
 
痛みとは身体からのサインになりますが、このような場合、心の痛みなどの感情的ストレスが肉体の症状として表面化していることも少なくありません。
 
 
 
 
 
 
 
例えば、腎経という経絡と関係する感情は「恐怖・不安」といったもので、肉体では大腰筋という筋肉に反応します。
 
 
 
 
 
 
大腰筋の機能低下は腰痛の原因にもなりますから、不安なこと心配事が腰が痛い原因だったりするわけです。(もちろん、不安などの感情があれば必ず腰痛になるわけではありませんよ!)
 
 
 
 
 
 
 
その痛みを和らげるために、痛み止めを飲んだり、傷に薬をつけるのは痛みを感じなくはなりますが、根本は解決されておらず、また繰り返してしまうんですね。。。
 
 
 
 
 
 
根本は不安要素を自分の中で解決すること。
 
 
 
身体と心は繋がっているんですね!
 
 
 
 
 
大切なのは、肉体の声に耳を傾けることかもしれませんね!
 
 
 
身体の不調がある方はいつでも私たちトレーナーにお聞きくださいね!
 
 
それでは!

運動は続けることに意義がある

カテゴリ: コラム 作成日:2017年03月27日(月)

こんにちは。小川です。

 

月曜日は運動に関しての知識をお届けしています。

 

もうすぐ3月が終了となりますね。

3月が終了ということはダイエットイベントであるダイエット祭りも終了となるわけですが、皆さん結果はいかがでしたか?

結果が出た方も出ていない方もいらっしゃると思いますが、先ずは運動を続けるということが大切になります。

 

3月16日でALIVEはオープン半年を迎えることが出来ました。

これは皆様のご愛顧のお陰であり心より感謝をしており、御礼を申し上げます。

 

ということはオープンからの会員様は半年間運動が続いたということになります。

でももしALIVEに入会をしていなかったらどうなっていたでしょう?

 

この半年間運動をしていなかったらどうなっていたと思いますか?

私はおそらく大きく何かが変わっていたということはないと思います。

 

運動をしていなかったからと言って半年間で5kg体重が増えていた、なんてことはわかりませんがないとは思います。

それでも確実に言えることは老化のスピード今よりも上がっていたと思います。

 

人間というのは20~25歳を超えると確実に老化をしていきます。

これは誰もが避けることはできませんが、老化のスピードを低下させることは生活習慣によって可能になります。

その一つが運動であるのです。

 

だから運動を週2回続けている、というだけでも確実にカラダには良い影響を与えているのです。

人間は動物です。

自然界ではこれほど動かない動物は人間くらいです。

動物は動くことが遺伝子の中に組み込まれているのに動かなくなったらそれは何かしらの不具合が生じてきてしまうのは当然のことではないでしょうか。

 

だから運動をしなければいけないのです。

運動は続けることが必要です。

 

それだけで人間が健康でいることが出来る、老化スピードを落とすだけの効果があります。

皆さん出来る限り運動を続けていくようにしていきましょうね。

ALIVEはそういうクラブです!

 

それではまた!