メニュー

ニュース・ブログ - 健康習慣クラブALIVE,フィットネスクラブ,スポーツジム,平塚市,大和市

ニュース

タンパク質を摂らないと肌がボロボロになる

カテゴリ: ブログ 作成日:2017年01月19日(木)

木曜担当の小川です。

 

このところALIVEブログではタンパク質の内容が多くなっていますので、今日はその流れに乗じてまたまたタンパク質についての話にしたいと思います。

 

私たちALIVEトレーナーと他のフィットネスクラブのトレーナーやボディビルダーのような筋肉ムキムキの人は必ず栄養素として「タンパク質」を推します。

 

その為例えば自クラブ以外の人から「タンパク質」を勧められて、更に自クラブでも「タンパク質」を勧められると「なんだまたタンパク質か」と思うことがあるかもしれません。

 

まあどちらも結果として「タンパク質」を推すのですが、その理由は「重要なものだから」の一言なのですが、私たちがタンパク質を推す理由はおそらく他のクラブと少し理由が異なります。

 

他のクラブは「筋肉」にフォーカスをしていることが多く、プロテインを飲まなければ「筋肉」が付かないという観点でタンパク質を推していることが多いのですが、自クラブにおいては「それだけ」ではありません。

 

そもそもタンパク質はカラダを構成してくれているものであり、筋肉は勿論のこと肌、髪の毛、内臓、爪などもタンパク質で出来ているのです。

と言うことはこのタンパク質を必要量摂取しなければ少々大袈裟に言えば「人間としての形を成さなくなってしまう」ということになるのです。

 

物事は極端に考えるとわかりやすいのですが、タンパク質で出来ている肌のためにタンパク質を摂取しなければ肌が肌としての正しい形を成さなくなってしまうので、ボロボロになってくるということです。

 

筋肉で考えれば筋肉量が減るということなのですが、肌ではボロボロになる、爪なら割れる、髪の毛ならパサパサになることに繋がりこれは当然健康にとっては良いことではありませんよね?

 

だからこそタンパク質は摂らなければいけないものであり、プロテインを皆さんに飲んでほしいのです。

 

自クラブでは筋肉の為、ということは勿論ですが、健康のためにタンパク質をおススメしているのです。

是非皆さんタンパク質を摂取して下さい!

 

ではまた!

 

See you next Monday

 

by小川

 

プロテイン始めました☆

カテゴリ: ブログ 作成日:2017年01月18日(水)

皆様、こんにちは。

健康習慣クラブALIVEのトレーナー若月です(^^)/

 

このブログでは若月の人間性を知って頂ければと思います(^^♪

 

さてさて、今週の月曜日からALIVEでもプロテインの販売を始めました。

 

昨日は多田トレーナーが食物繊維を、

一昨日は小川トレーナーがたんぱく質を勧めていましたが、

そのどちらも多く含んでいるプロテインを販売しております(^^)/

 

その名も「ヘンププロテイン」!!

以前、たんぱく質セミナーに参加して下さった方は、

試飲したのを覚えていますでしょうか(^^♪

 

その時は賛否両論ありましたが、

美味しいと言って下さった方もいらっしゃいました☆

 

このプロテインは少し特殊で、

麻のたんぱく質を使用しています。

 

一般的なプロテインと比べて、

食物繊維が多く、ビタミンやミネラルも天然の栄養素です。

メチオニンという重要なアミノ酸も多く含まれています。

 

その分、たんぱく質の含有量が少ないので、

筋肉を大きくしたい方には合わないプロテインです(^^;

 

 

食物繊維が多い分、腸内環境が劇的に改善しますから、

便通が悪い女性には必須とも言えますね(^^)/

 

 

また、腸内環境が改善すれば、体内で生成できるたんぱく質の量が増えますから、

結果的にたんぱく質の補給も十分になります。

 

一風変わったヘンププロテイン、

ダイエット祭りの期間中は10%OFFでご購入いただけます。

 

 

ぜひ、この機会にお試しください(^^)/

 

 

それでは今日はこの辺で(^^♪

ありがとうございました☆

ビタミンについて・その②

カテゴリ: コラム 作成日:2017年01月18日(水)

皆様、こんにちは。

健康習慣クラブALIVEのトレーナー若月です(^^)/

 

毎週水曜日は『栄養』に関する情報をお伝えしてまいります。

皆様の生活に、ぜひお役立てくださいませ☆

 

今日はビタミンについてです。

ビタミンは世界で見ても欠乏症が多く、

20世紀はビタミンの時代と言われているくらいです。

 

人類はビタミンの存在に気が付くまで、

得体の知れない病状に悩まされていました。

そのなかでも、

・脚気

・壊血病

・くる病

・ペラグラ

・悪性貧血

 

は被害が多く、ビタミンの研究を進めるきっかけになったほどです。

 

今日からこの欠乏症について触れていきます。

 

まずは脚気ですね。

 

脚気は多発性神経炎と言われ、倦怠感や腱反射の喪失、手足のしびれ、歩行障害、心臓の肥大などが起きます。

その原因はビタミンB1の欠乏です。

 

脚気は江戸時代には風土病とされていましたが、

米糠からビタミンB1が抽出されて研究が進み、

栄養障害だと判断されました。

 

江戸時代は市民が豊かになり、多くの人たちが玄米から白米に切り替えていった時代ですね。

味は白米の方がおいしいですからね。

 

米糠を食べなくなった人たちはビタミンB1が不足してしまい、

結果的に脚気になってしまったのです。

 

当時はビタミンB1が多く含まれる豚肉はあまり食べませんでしたからね(^^;

 

日清戦争や日露戦争では戦死よりも脚気で病死した人の方が多いと言われています。

それだけ深刻な病気ですが、ビタミンB1をしっかり摂取すれば改善しますし、

現代ではかかる病気ではありません。

 

しかしビタミンB1が足りないだけで病気になってしまうのは恐ろしいですね。

 

ビタミンB1は、

・糖質の代謝

・分岐鎖アミノ酸の代謝

・神経機能の正常化

 

といった重要な働きをします。

 

豚肉のヒレや大豆、玄米に多く含まれています。

血糖値をコントロールしたい人にも重要です。

 

 

来週は壊血病についてお話します。

お楽しみに☆

 

それではまた水曜日に(^^)/

食物繊維で上位を狙え

カテゴリ: ブログ 作成日:2017年01月17日(火)

こんにちは!

 

 

 

健康習慣クラブALIVEトレーナーの多田燎平です(^^)/

 

 

 

皆さんはもうダイエット祭りにエントリーされましたか?

 

 

 

 

お正月でたくさん食べ過ぎて、ダイエット祭り的には良いスタートダッシュ(笑)がきれた方。

 

 

 

前月のからの効果が身体に現れていた方など、様々な方がいらっしゃると思います(^^)

 

 

無理して食事制限をする必要はありませんが、このイベントを機会により生活の変化があるといいなと感じます!

 

 

 

さて今日はエントリーされた方に体脂肪を落とすためのおススメの栄養素をご紹介したいと思います。

 

 

 

それは

 

 

 

「食物繊維」です!!!

 

 

 

 

食物繊維は穀類や、果物、野菜、海藻などに多く含まれ、便秘改善やデトックスで有名や食材です。

 

 

 

なぜ、食物繊維が良いか。

 

 

理由は沢山ありますが、大きな理由は腸内環境を整備してくれるからです。

 

 

 体脂肪の貯蓄や筋力アップと腸内環境には大きな関係があります(^^♪

 

 

またがんの疾病のリスクの低減など健康面にもとても大きな影響を与えます。

 

 

 

そんな食物繊維は

 

 

 

水溶性食物繊維

不溶性食物繊維

 

に分けることが出来、水溶:不溶=1:3くらいを目安にとるといいと思います。

 

 

 

 

水溶性食物繊維は海藻やこんにゃくなどが代表的で、不溶性は穀類や野菜が有名ですね。

 

 

 

 

ぜひぜひ参考にして頂けると幸いです!

 

 

 

それでは!

1ヶ月で開脚ベターっは本当か?

カテゴリ: コラム 作成日:2017年01月16日(月)

こんにちは。小川です。

 

月曜日は運動についての知識をお届けしています。

 

先月テレビで1ヶ月でべたーっと開脚をしてカラダが床に付くというプロジェクトを芸能人数名が挑戦していた過程が放送されました。

金スマでのことなので見た方も多くいらっしゃったのではないでしょうか。

 

お客さまからもその話題を振られます。

 

私自身はその様子を見ていませんが、本が発売されているのでそれは持っており内容は把握しています。

さてその内容が本当なのかどうか、ということですが私は本当だと思います。

 

何故そう思うのかと言えば開脚を出来るようになるために必要な柔軟性の部位を分けているところが非常に良い観点だと思うのです。

 

物凄く簡単に説明をすると開脚と言うのは足を開く、カラダを前に倒す、という行為の組み合わせです。

それを分解して足を開けるようにするためのストレッチとカラダを前に倒すためのストレッチを分けて行っているのです。

 

つまり開脚を出来るようになるために開脚だけのストレッチをやるようにしていないところがここのポイントであるのです。

 

カラダを前に倒すためには腿の後ろの筋肉を柔らかくする必要があり、それを床に寝てタオルを足に引っ掛けて引っ張るというストレッチを行いますが、これは腿の後ろをしっかり伸ばすには有効的です。

 

また開脚を出来るようになるために膝を伸ばして開脚をする前に膝を曲げた状態で足を開けるようにするストレッチをするなど、本当に細かく分解をして各部位をしっかり伸ばしているのです。

 

こうやって行っていけば徐々に柔軟性が向上していくことも納得がいきます。

 

一日何分何回やるのか、ということも大切ですので絶対に1ヶ月で開脚がベターっとできるようになるとは言い切れませんが、こうしたことをやっていくことで柔軟性が向上していくと思いますね。

 

タオルを使用しての腿の後ろのストレッチは非常に有効的ですので、これは私もおススメします。

やり方がわからない方は是非聞いて下さい。

 

皆さんもストレッチでカラダを柔らかくしていきましょう。

 

ではまた!

 

おススメの間食見つけました

カテゴリ: ブログ 作成日:2017年01月16日(月)

月曜担当の小川です。

 

さて最近スーパーに行くと福豆が販売されていることに気が付きました。

もう節分の季節でその為の豆を売っていたのです。

 

私は個人的に大豆が好きなので商品パッケージの裏の成分表を見てみるとこれがすごいんです。

 

100g中にタンパク質が約30g入っていて炭水化物や脂質はそれ以下なのです。

これはすごいと即座に3袋購入しました。

 

大豆は植物性タンパク質なので動物性に比べると吸収率での多少の低さはあるもののしっかりとタンパク質が摂取できます。

さらに大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをするため、特に女性にはおススメの食品です。

 

そして更に食べると止まらないんです!

ここには注意ですね(笑)

 

現在ダイエット祭り中ですので、皆さんもし間食をしたい場合は福豆をおススメしますよ!

 

是非お試しあれ!

 

ではまた。

 

See you Thursday

 

by小川

 

 

 

本も読み方次第☆

カテゴリ: ブログ 作成日:2017年01月14日(土)

皆様、こんにちは。

健康習慣クラブALIVEのトレーナー若月です(^^)/

 

このブログでは若月の人間性を知って頂ければと思います(^^♪

 

最近新しい本を買ったのですが、

多田トレーナーに勧めてもらって即決した解剖学の本です。

本というよりは資料ですね(^^)/

 

同時に栄養に関する本も購入です。

これは表題から即決して購入です(笑)

 

私は解剖に関してはどういう本がおススメなのかが、よくわかりません(-_-;)

そもそも覚えるのが苦手です。

ですからこれまでも教えてもらって購入してきました。

 

しかし栄養に関しては自分の直感で購入してきました。

あまり失敗と言える本はありませんでしたね(^^)/

 

おそらく好きなジャンルだから、失敗で終わらせていないのでしょう。

解剖は苦手だから、自分で買ったら学びがなくなってしまうように思います。

 

どんな本にも学ぶところはたくさんあって、

それに気が付くかどうかです。

 

書かれていることを信じるも信じないも、

それ自体は善悪はありません。

 

自分にとって学びにしようとしなければなりませんね。

 

 

というわけで、明日は新しい本に没頭しようと思います(^^)/

 

それでは今日はこの辺で☆

ありがとうございました、また水曜日に!

健康経営を考える

カテゴリ: コラム 作成日:2017年01月13日(金)

こんにちは。小川です。

 

金曜日は新聞に掲載された健康情報をお届けします。

 

今回は特定の新聞と言うわけではありませんが「健康経営」についての記事が日本経済新聞を中心に掲載されていました。

さて皆さん健康経営をご存知ですか?

 

ご存知なくてもそのまま字の如くなのですが、企業経営をする上で従業員の健康を大切にしていこうという取り組みです。

最近では長時間労働を中心として所謂「ブラック企業」というものが盛んに取り上げられていますよね。

 

政府もこれを是正しようと指摘を受けて改善されない企業などの実名を公表するようにしています。

 

また最近特に話題となったので電通社員の自殺ではないでしょうか。

この事件は非常に痛ましく大企業であっても平気でこうしたことが許されている世の中なのです。

 

そうした中で健康経営は始まったと言えるでしょう。

普通に考えれば従業員が不健康、活き活きとしていない会社の業績が上がるわけはありませんので、経営陣はこうしたことに注力することは本来は当然であると私は考えます。

 

取り組みとしては残業を減らす、昼食支援をする、体操を入れる、栄養士の食育指導などなど企業によって様々です。

先ずはこうした取り組みをしていくという姿勢が大切なことであると思います。

 

私が経営者であれば企業規模によりますが、食堂がある会社であればその内容を健康的なものに大きく変更をするようにします。

昼食は炭水化物、脂質が多いメニューが盛り沢山なのでこうしたところに変化を付けてタンパク質を中心としますね。

 

またデスクワークが中心の企業であればストレッチの時間を設けます。

10分ほどの内容で構成をして硬くなっている筋肉をほぐしていきますね。

あとは昼寝の時間を設けます。

 

このようにフランクな感じの取り組みをしていくことで健康を作っていきたいと思いますね。

 

皆さんも仕事をしている最中での健康についてちょっと考えてみてはいかがですか?

 

ではまた!

美味しいネギ

カテゴリ: ブログ 作成日:2017年01月13日(金)

こんにちは!

 

 

健康習慣クラブALIVEトレーナーの多田燎平です!

 

 

前回は、チョコレートの内容について書かせて頂きました!

 

 

私は食べることが大好きなので、「美味しいものを食べて、健康に生きる」ということを自身の人生のテーマとして掲げております。

 

 

美味しくて、健康にもなる食材を探すことはとても楽しいな~と感じます!

 

 

最近発見した美味しい食材は「下仁田ネギ」です!

 

 

下仁田は群馬県にあり、ネギはその土地の名産物となっております!

 

 

私の妻が群馬県出身とうことで、お恥ずかしながら先日初めて下仁田ネギを食しました。

 

 

実は私はあまり薬味等を好まないのですが(^_^;)、「このネギは最高においしい」と興奮してしまいました(笑)

 

 

普通のネギと比べて全然違うのですが、特に甘さや柔らかさが明らかに違うのです!!!

 

 

もはや、ネギだけで食べれると本気で感じました(笑)

 

 

この時期は寒くなっておりますから、鍋料理にもってこいですね!!!

 

 

 

機会がある方はぜひ食べてみてくださいね!

 

 

それではまた!

 

 

 

 

 

自宅での過ごし方が大切

カテゴリ: ブログ 作成日:2017年01月12日(木)

木曜担当の小川です。

 

さて皆さん現在はダイエット祭り真っ盛りですが減量は順調に進んでいますか?

皆さん一緒になって盛り上がっている時に取り組めばモチベーションを維持できて成功しやすいと思いますので是非この時期に頑張って下さい。

 

ダイエットを成功させるコツはレッスンの中でお伝えしていますので、改めてご案内する必要はないかと思いますが特に自宅で出来る方法だけお伝えします。

 

トレーニングの面はレッスンに来ていただいたらそこで運動を実施していますので問題はありませんが、それでも週に1~2回です。

残りの時間は圧倒的に自宅などで過ごすことが多いのでどちらかと言えばそちらでの時間の方が大切です。

 

その時に間食をしてしまうなどがあれば体重が減らないことになってしまうのですが、その辺りは大丈夫でしょう。

 

さて、自宅での食事の際には糖質を減らすべきだということはレッスンの中でもお伝えしているのでご存知だと思います。

どうですか?糖質は減らしていますか?

 

その時に減らした糖質の代わりにタンパク質を増やすべきです。

タンパク質は普段の食事からでは必要量を摂取出来ていないと私は思っています。

 

例えば1日に必要なタンパク質は体重60kgの人であれば60gです。50kgの人なら50gということになります。

肉100g食べて約30gです。

体重60kgの人は毎日肉を200g食べなければなりません。

 

卵は1個5gです。

体重50kgの人は毎日卵を10個食べなければなりません。

 

どうでしょう?摂ってますか?

 

勿論これは肉だけ、卵だけ、という話なので現実的ではありませんが、それにしても摂取量は不足しているということであり、筋肉量を増やそうとすればその1.5倍の量が必要になるのです。

 

それでは増々不足をするばかりです。

タンパク質は糖質と異なり脂肪になる割合が非常にすくない栄養素ですのでこれを食べ過ぎても問題はあまりないと言っていいでしょう。

 

その為意識的に摂取量を増やすべきです。

プロテインも飲んだ方が良いですね。

トレーニングをしている人であれば絶対に必要なものです。

 

さあ今日からタンパク質を増やして頑張りましょう!

 

ではまた!

 

See you next Monday

 

by小川