メニュー

大和店:今朝の冷え込みには耐えられなかった - 健康習慣クラブALIVE~平塚市、大和市のフィットネスクラブ

ニュース

ニュース・ブログ

大和店:今朝の冷え込みには耐えられなかった

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2020年02月07日(金)

こんにちは。小川です。

 

いきなりですが今朝は寒すぎですよね!????

寒い寒いとは天気予報で発信をしていましたから認識をしていましたが想像以上でした!

今日はそんなお話を。

 

今朝起床をすると確かにいつもより寒いという感覚がありました。

ただ自宅内ではいつものように過ごし出勤の支度をします。

 

私はコートを着ないと決めているのでそれは今日も変わらず着ないで自宅を出ようと決めていました。

ただ寒いので流石にいつもと同じではと思ったのでヒートテックのタイツだけをかさ増しして防寒に努めました。

 

自宅から最寄りの大磯駅までは自転車で約7分ほど掛かります。

手袋くらいはしていこうかなと思い、妻に手袋の場所を聞くと車の中にあると言います。

自宅を出る直前に聞いたので車から取るのも面倒だと思いそのまま自転車に乗ることにしました。

 

これが全ての間違いです。

 

外に出ると寒いとは感じるもののそこまでではないと感じ、まあこれで駅まで大丈夫だろうと思って自転車を漕ぎます。

するとものの1分ほどで手が悴んできました。

自宅を出て2分経過する頃にはもう手の感覚がなく痛さに変わってきました。

あと駅まで5分もある・・・そう思いながら自転車のスピードを上げます。

 

今日は風も吹いていて更に自転車で風を切っていることから手の感覚はもう氷点下を大分下回っています。

冷凍庫に手だけ突っ込んでいるのと同じです。

 

駅に近づくにつれて手の痛さが増して指が取れるのではないかと思うようになりました。

そして手の痛さから心臓の鼓動も大きくなりカラダも異常を察しているようでした。

 

そしてようやく駅に着いた時には手が動きません・・・。

何とか自転車を停めて駅のホームに駆け込み、特に飲みたくもないコーヒーを購入して手を温めます。

しかしそれでも温かいという感覚がほとんどありません。

 

その後電車に乗って徐々に温かくなってはきましたが、冷えきった手はとうとう回復することがなくALIVEに着いて今このブログを書いているところです。

しかしまだまだ手は完全に動きません。

 

カラダは寒さに耐えられても手だけは無理でした。

 

以後同様の寒さの時は手袋だけは絶対に欠かさないようにします。

 

それではまた!