メニュー

筋肉が多くて体脂肪が少ないのが健康とは限らない - 健康習慣クラブALIVE,フィットネスクラブ,スポーツジム,平塚市,大和市

ニュース

ニュース・ブログ

筋肉が多くて体脂肪が少ないのが健康とは限らない

カテゴリ: 湘南平塚店のブログ 作成日:2019年02月05日(火)

こんにちは。

 

3月31日のプチボディビルコンテストへのモチベーションが徐々に高まってきた新井です。

 

筋肉の陰影や凹凸をよりよく見せるために体毛は邪魔なため、腕や脇、スネ毛を剃って気持ちを高めています(笑)

 

さて、筋肉づくりやカッコいい体づくりと称したボディメイクが盛んだと思います。

 

体脂肪を落とすのもそこに含まれますね。

 

カッコいい体はセックスアピールになるので本能的に憧れを感じますからそれはそれでいいと思います.

 

しかしそれを「健康」と思わないでほしいと思います。

 

高たんぱく、低脂肪、低炭水化物とハードな運動で健康になれるとは僕は思いません。

 

そのような食事や運動で免疫細胞の約7割がいたり睡眠の質や排泄に関係する腸内環境を良い状態に保たれるとは考えにくいです。

 

僕はボディビルをやっていて多くの選手やボディメイクをやっている人達がすぐに風邪をひいたり体調を崩し、腰痛や膝痛、肩痛になっているのを目の当たりにしてきて、そんな人達が健康だとは到底思えません。

 

競技をやる人ならいいですが健康を願う一般生活者はそのような人達のマネはしない方がいいと思います。

 

マゴハヤサシイの食事を基本として、趣向品は適度(これが難しい!!)、週2回程度の適度な運動で、健康を考えた食事と運動は良いと思います。

 

何事も過ぎたるはなお及ばざるが如しで、体型は肥満症にならない程度でいいのではないかと思います。

 

それでは今日も1日良い日になることを願っています☆