メニュー

森岡 陽一郎 - 健康習慣クラブALIVE,フィットネスクラブ,スポーツジム,平塚市,大和市

大和店

森岡 陽一郎(もりおか よういちろう)

生年月日:1981年6月22日
出身地:東京都品川区
経験スポーツ:陸上 柔道
趣味:プロレス観戦 海外旅行

  • 柔道整復師
  • NSCA認定パーソナルトレーナー
森岡 陽一郎

メッセージ

健康習慣クラブの魅力

本来の「トレーニング」としてのあるべき姿がここにはあります。
トレーニングというものは「スポーツ」や「習い事」と同様にコーチや指導者が立ち合いのものに行われるべきものです。コーチが不在のサッカー教室や、自主練だけで行われるテニススクールなどは成り立つはずがありません。
しかし、多くの日本のジムやフィットネスクラブでは、初めの数回に関してはトレーナーからアドバイスがあるものの、その後はお客様が自分自身でトレーニングを行う形式です。一方でトレーナーが付いて細かい指導を行うパーソナルトレーニングも広まってきていますが、その多くは都度払いです。例えばアスリートに対してトレーナーが付くという場合、数か月~複数年という形で契約するのが一般的で、「毎回都度払い」という形式ではありません。
アスリートに限らず、どんな人でもトレーニングを行うのであればトレーナーが立ち会い、そして継続的に行うというのが「最も効果的なトレーニング」であり、あるべき姿なのです。継続的に行うこと、そこに指導者が立ち会うこと、そして料金は月会費形式というフィットネス(健康)のためのトレーニングを実践していただくために理想的な施設が我々の施設です。

健康産業への想い

私が人体に関する興味を持ち、トレーナーという仕事の存在を知ったのは22~23歳のころでした。当時は格闘技が大流行しており、その流行に乗って私も慣れないまま格闘技を習ってみたところ、肩の脱臼を経験しました。一度怪我をしてみると、その治療に関して、正しい知識や対処法を知っている人が身の回りの少ないがわかりました。
「肩の脱臼は癖になるよ」「インナーマッスルからゆっくり鍛えていかないと」という漠然としたアドバイスばかりです。怪我に関する本を読んでみても「脱臼とはこういうものだ」という解説はあっても、何をすればいいか、が書かれていませんでした。肩の仕組みについて説明されても、実際にどうなっているか自分の体内が透けて見えるわけではありません。
「一体どうなっているんだ?」「何をしたら治るんだ?」ということを追求していくうちに、骨折や脱臼を整復する柔道整復師という仕事にたどり着き、そこで得た知識を活かせるトレーナーになりました。
資格取得のための勉強で、身体の仕組みについて調べるうちに知らないことが多くあり、知っているだけで有益になることが多いことがわかってきました。過去の私と同様に、「身体に不調」や「過去と比べた自分の状態とのギャップ」に悩みながら「何をしたらいいだろう?」「どんな運動をしたらいいんだろう?」と不安で、運動を始めたいけれど二の足を踏み続けているという人は多いと思います。そういった方々へ「こうすれば大丈夫!」と道を示してあげられれば、自分の体の不調を意識せず、思いのままに好きなことを思いきり楽しめる子供のように人生を楽しめる人が増えていくと思っています。

最後の一言

知っているか、知らないか、ほんのわずかの違いですがこの差は大きいです。知らないというだけで本来かかる必要のない病気になったり、すぐに回復しているはずのケガや関節、筋肉の痛みなどの体の不調に長い間悩み続けている方は少なくありません。
正しい知識さえ知っていれば本来損なうはずのない健康を損なってしまうのは非常に勿体ないです。
我々がご案内するのはトレーニングにとどまらず、そういった「知っているだけでお得」な知識や情報も含みます。
「無駄に苦しまない人生」を手に入れましょう!