メニュー

今世紀最大の発明を待っています。 - 健康習慣クラブALIVE,フィットネスクラブ,スポーツジム,平塚市,大和市

ニュース

ニュース・ブログ

今世紀最大の発明を待っています。

カテゴリ: 大和店のブログ 作成日:2019年03月07日(木)

みなさま

こんにちは。森岡です。

 

新日本プロレスのレジェンドレスラー、獣神サンダー・ライガーが

ついに引退を発表したことに時の流れを感じている森岡です・・・。

 

本日は朝から雨が降りしきる天候となっておりますが

こういった日にいつも思うのは、

そろそろ開発されてもいいはずの物が

世の中に出てこないのだろうかということです。

 

インターネットの整備が進み、スマホが浸透し、さらに

5Gという電波帯の利用によって動画主体のコンテツが・・・

などということではありません!

 

それは傘です!

「両手を使わなくてもさせる傘」です!

空中に浮いているのか、もしくは目に見えないバリアのようなものなのか

なんでもいいのですが、とにかくハンズフリーになる傘が欲しいのです。

世の中の流れ的に、技術の進歩の度合いからして

そろそろそんなようなものが出てきてもいいと思いませんか?

 

どんどん身の回りのもが便利に進化していくくせに

傘だけは「手で持つ」という形式が大昔から変わりません。

まるで恐竜時代から姿が変わらないシーラカンスとかカブトガニとか

そういったものと同じレベルです。

「傘!そろそろ進化しろよ!」と言いたくなりませんか?

 

お遍路さんのような頭からかぶる傘があるじゃないか!

カッパを着ればいいじゃないか!

などという声もあるかと思いますが、だめなんですよそれでは。

 

まずそれだと単純にダサいし、恥ずかしいです。

そしてカッパだと駅や目的地についた時に脱ぎ着をしなければいけないし

それようにビニール袋も持っていかなきゃいけないし、

パッと閉じてババっと水を払ってそのまま持っていける傘が便利なんですよねやっぱり。

 

その傘がついに「手で持たなくてもよくなった!」となれば

こんな素晴らしい話はないし、あっという間に世の中に定着するでしょう。

 

そんなイノベーションが起こることを待っています!

どなたか!お願いいたします!