メニュー

体が柔らかいのは、それに見合った生活をしているから - 健康習慣クラブALIVE,フィットネスクラブ,スポーツジム,平塚市,大和市

ニュース

ニュース・ブログ

体が柔らかいのは、それに見合った生活をしているから

カテゴリ: 湘南平塚店のブログ 作成日:2019年07月12日(金)
こんにちは。
 
最近一段とシャツが緩くなって焦っている新井です。
 
筋肉量が減り続けて、そろそろ本当に筋トレの量を増やしたいと思っています…。
 
いやぁ~体は本当に正直ですよね。
 
筋肉量と筋力(力強さ)は比例すると言われていて、体は環境に適応するので多くの筋肉を必要とする生活をすれば、自然とそれに見合った筋肉量になります。
 
逆に筋肉が必要ない生活をすれば筋肉はその生活に見合った量になります。
 
今の私の筋肉量は、今の生活に見合った体というわけです…。
 
以前よりも筋肉を使わない生活になっているという訳ですね(T_T)
 
当たり前の事ですが、これって大事だと思います。
 
今は柔軟性祭り中で、60日間で柔軟性を向上させようといていますが、筋肉と同じように柔軟性も生活に見合った柔軟性になります。
 
何もしないで60日後に柔軟性が向上していることはあり得ず、柔軟性が必要な生活をするから60日後に柔軟性が向上しているのです。
 
ですから柔軟性を向上させたい方は、ストレッチをほぼ毎日のようにしないといけないのです。
 
柔軟性祭りで良い結果を出すのも良いと思いますが、柔軟性が失われると血行不良によりコリや痛みが起きたり、体の歪みを助長させてしまいます。
 
そのように体の不調を起こさないためにも柔軟性が不足していると感じる方は生活の中で筋肉を大きく動かしたり、ストレッチをする習慣をつけていただきたいと思います。
 
ちなみに私は家で本を読む時は開脚をし、寝る前はお尻のストレッチを、外出でエスカレーターに乗っているときはふくらはぎを伸ばすなどしています。
人によってやりやすい方法はそれぞれだと思いますので、自分に合った方法、自分が継続しやすい方法をみつけていただければと思います。
 
そのためにも是非、今月末のセミナー「体を柔らかくする方法」にお越しいただきたいと思います☆