メニュー

ニュース・ブログ - 健康習慣クラブALIVE,フィットネスクラブ,スポーツジム,平塚市,大和市

ニュース

ビタミンについて・その①

カテゴリ: コラム 作成日:2017年01月11日(水)

皆様、こんにちは。

健康習慣クラブALIVEのトレーナー若月です(^^)/

 

毎週水曜日は『栄養』に関する情報をお伝えしてまいります。

皆様の生活に、ぜひお役立てくださいませ☆

 

今日からはビタミンについてです。

ビタミンはサプリメントとして摂取している人も多いですね。

名前もよく聞きますし、重要性は多くの方が理解しているかと思います。

 

ビタミンという言葉はドイツ語のビタ(生命)と、アミン(窒素化合物)を融合した言葉が始まりです。

日本では1910年頃にビタミン栄養学が確立し、実践されています。

その始まりは米糠のビタミンB1が脚気を治す特効薬になると研究されたことです。

 

ではビタミンとは何か、ということですね。

定義は微量で体内の代謝に重要な働きをしているけれど自分で作ることが出来ない化合物、となっています。

もちろん一部は生成できますが、

それはビタミンB1、ビオチン、パントテン酸、葉酸、ビタミンB12、ビタミンkであり、

それも微量にしか生成はできません。

 

その生成能力を高めることも重要ですが、

やはり食材から摂取することを心掛ける必要があります。

 

ビタミンは体内の代謝(物質変換)をはじめとする多くの生理現象に重要な役割を果たしますから、

まず不足してはならないものです。

現代人は過剰症を心配する必要はありません。

 

まずは世界で起こったビタミンの欠乏症をご紹介してまいりますが、

かなり長くなるので今日は名称だけです(^^;

 

・脚気

・壊血病

・悪性貧血

・ペラグラ

・くる病

 

ですね。

耳にしたことがある方も多いでしょう。

 

来週は早速、脚気からご紹介してまいります(^^)/

 

それでは今日はこの辺で☆

また水曜日に☆

毎日やってほしいこと☆

カテゴリ: ブログ 作成日:2017年01月11日(水)

皆様、こんにちは。

健康習慣クラブALIVEのトレーナー若月です(^^)/

 

このブログでは若月の人間性を知って頂ければと思います(^^♪

 

現在、ALIVEでは「ダイエット祭り」を開催しています。

既に多くの方がエントリーされています。

年末年始は運動もできませんし、のんびり過ごすチャンスですから、

体重は増えてしまうわけですね(^^;

 

そんな皆様にダイエット祭りは参加してほしいのですが、

その時に皆様に共通で守ってほしいことをお伝えしています。

 

いくつかありますが、最も大切なのは「体重を測ること」です。

今の自分を知るということですね(^^)/

 

どういう生活を送れば、体重がどう変動していくのかを知るということは大切で、

それを知らなければ何かを行動に移すことはできません。

基本的にはいきなり体脂肪が増えることはありませんし、

反対に突然痩せるということもありません。

 

日々の行動の積み重ねで身体は変わります。

ですから、体重が増えているということは体重が増える原因となる何かをやっているということになります。

 

ダイエット祭りにエントリーされた方、毎日体重を測っていますか?

そして、体重は変化しているでしょうか?

もし太っていたら、それはなぜでしょう?

 

こんなことを考えながら、60日間頑張って参りましょう(^^)/

 

 

それでは今日はこの辺で☆

また土曜日に☆

 

 

加圧トレーニング

カテゴリ: コラム 作成日:2017年01月09日(月)

こんにちは。小川です。

 

月曜日は運動に関する知識をお届けしています。

 

年末年始を挟んでしまった関係で前回の運動コラムは2週間前となってしまいました。

そこでは「成長ホルモン」の大切さを説明していましたね。

 

とにかくこの成長ホルモンは人間が生きていく上で非常に大切なホルモンです。

このホルモンの分泌が減少していくことで老化が進んでいくのですが、これは全員が分泌させるべきものなのです。

 

成長ホルモンが分泌されなければ絶対に健康になることはありません。

このホルモンがカラダを修復させることによってカラダは若返っていくのです。

 

そしてこの成長ホルモンは1日2回しか分泌されず、それが「筋トレ後」「就寝時」ということです。

寝ているだけでも分泌はされますが、それだけでは年々分泌量が低下していくので老化が進んでしまいます。

 

そのため筋トレをすることが大切なのですが、筋トレよりも成長ホルモンの分泌が高いトレーニングがあります。

 

それが加圧トレーニングです。

 

加圧トレーニングは通常の筋トレよりも3~4倍の分泌がされます。

カラダにとても良いことがある成長ホルモンが3~4倍分泌されるのですからそれは効果が高いことは当然です。

 

加圧トレーニングは普段の筋トレよりも短期間・短時間・低負荷なトレーニングで効果が出るという優れものなのです。

これを開発した人は本当に素晴らしいと思いますね。

 

加圧トレーニング自体は皆さんにやっていただきたいトレーニングであり、本当にカラダが変わるものです。

まだ体験したことがない方は無料で体験することが出来ますので、是非1回やってみて下さい。

 

非常におススメです!

 

それではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味噌作りにチャレンジ!・・・したい

カテゴリ: ブログ 作成日:2017年01月09日(月)

月曜担当の小川です。

 

さて皆さん前回の私のブログをご覧いただけましたか?

ちょっと振り返ると「豆造」という私の出身地方である千葉県長生地方に伝わる郷土料理なのですが、これは「とうぞ」と読みます。

 

味噌を作る過程で大豆を煮た煮汁に米麹、塩、煮豆を入れて1週間ほど発酵させてご飯にかけて食べるのですが、これが本当においしいのです。

 

というのが前回の内容でした。

 

そして最近本当に考えているのですが、今年「味噌」作りに挑戦してみようかな、と思うのです。

作り方はネットに載っているし、本も出ていますからそれを見ながらになるのですが、豆を煮る時間がちょっと長いんですよね。

 

当然作り方は様々あるのですが、私の実家の方では豆を6時間程煮るんですよ・・・

 

これが一番ネックですね。

 

そこまでのことがなければチャレンジしようと思うのですが、ちょっと難しいですよね。

でも作ってみたいという好奇心があるのです。

 

私は基本的に料理が好きなんですよね。

一人暮らしが長かったことで料理をしていたんです。

 

その為休日は家族のために料理をすることもあり、その延長で味噌作りもしたいのです。

出来れば糠漬けも作りたいのですがそこまではできません・・・

 

というようにやりたいことは多いのです。

どなたか味噌作りを経験したことがある方は私まで教えて下さい。

 

チャレンジしたらまた報告します!

 

See you Thursday

 

by小川

 

 

寒い冬の過ごし方☆

カテゴリ: ブログ 作成日:2017年01月07日(土)

皆様、こんにちは。

健康習慣クラブALIVEのトレーナー若月です(^^)/

 

このブログでは若月の人間性を知って頂ければと思います(^^♪

 

最近は一気に気温が下がって、すっかり冬の気候ですね。

天気はいいものの日陰に入ると一気に寒くなります(-_-;)

 

今日は冬に私が心がけていることを少しご紹介ます。

 

まず一番は身体を冷やさないことですね。

簡単に出来るのが入浴です。

汗が出るくらいまで身体を温めることがとても大切です。

その時は水分補給をお忘れなく(^^♪

 

 

そして身体を冷やす食材を避けることです。

・小麦

・乳製品

・砂糖

を避けるだけで、体温を維持しやすくなります。

この三つは体温下げるだけではなく、

他にも身体に悪い点がとても多いので注意が必要です。

 

 

そしてもう一つは、睡眠時間を長くすることです。

冬は日照時間が短いので、

人間の体内リズムもそのように変化します。

統計的にも夏よりも冬の方が必要睡眠時間が長いことが実証されています。

冬眠する生き物は冬の間に行動するのは理にかなっていないと判断して眠っています。

善悪の問題ではありませんが、日照時間が短い冬はあまり活動する時期でないのです。

私も早めに寝るようにしていますし、

明るい時間の活動量を増やすようにしています(^^)/

 

 

寒い冬はまだこれからですね。

出来る工夫をして、健康に過ごしてまいりましょう☆

 

 

それでは今日はこの辺で。

また水曜日に!

 

 

平熱をご存知ですか?

カテゴリ: コラム 作成日:2017年01月06日(金)

こんにちは。小川です。

 

金曜日は新聞に掲載された健康情報をお届けします。

 

今日紹介する記事は10月7日(金)の読売新聞に掲載された「平熱35℃台増える低体温」という内容です。

 

この内容は子どもに低体温が増えているという傾向を紹介したものです。

赤ちゃんの平熱は37℃以上と高く、生後100日で37℃程、2歳頃で36度台に落ち着きますがこれが幼児や小学生の間で35℃台の子どもが増えているというのです。

 

その原因は生活リズムにあると考えられており、子どもの場合夜8時遅くとも9時には寝るようにするべきだそうなのですが、それが遅くなってきていることによって生活のリズムが乱れて体温低下が生じてしまうというのです。

 

また、朝食を摂らない、外で汗をかいて遊ばない、などの要因もあると言います。

そうなると、体力や集中力に影響が出てしまい、小学生では授業中に寝てしまうということがあるそうです。

 

これは大きな問題であると言えます。

 

寝るこは育つというように睡眠時間は子どもの場合は10時間は必要です。

それにより成長していくことは間違いないことであり、そうした必要な睡眠時間が取れていないということはカラダに悪影響を及ぼすことは必至であると言えるでしょう。

 

しかしこれは大人であっても例外ではありません。

大人でも低体温の方は今では女性を中心に珍しくなくなってきましたが、その原因は「運動不足」「睡眠不足」「食生活の乱れ」「筋肉不足」などのことが挙げられます。

 

そもそも体温が低いということは免疫が低いということになりますので、身近なことで言えば風邪を引きやすいということに繋がってしまいます。

 

それが風邪だけならまだ良いかもしれませんが、他の病気にも掛かってしまう可能性が高まると言えるのです。

代表的なものは癌ですね。

 

平均体温が35℃台の場合は癌細胞が活発化して発症しやすい状態になってしまいます。

その為この平均体温を上げていくことが大切であると言えます。

 

その為には先ずは筋トレをすることなのです。

子どもでは運動をすることに当たりますが、子どもは動きまわっているうちに筋肉が付いていきますし、そもそもこれから成長をしていく世代です。

 

それは我々大人とは大きく異なる点で、我々は運動だけではなく筋トレをして筋肉量を増やしていくことが必要なのです。

 

しかし多くの方は残念ながら筋トレをしません。

ですので健康なカラダが作られないのです。

 

先ずは筋肉量を増やすために筋トレをすることが大切です。

皆さんはALIVEで筋トレをしているので大丈夫だとは思いますが、負荷をかけていくことは本当に大切なことなのです。

 

皆さんの平均体温(平熱)はどれくらいですか?

ふとした時に気にして計ってみて下さい。

 

それではまた!

 

 

今年も宜しくお願いします(^^)/

カテゴリ: ブログ 作成日:2017年01月06日(金)

こんにちは!

 

 

 

健康習慣クラブALIVEトレーナーの多田燎平です。

 

 

 

 

いよいよ2017年がスタートしましたね!

 

 

 

今年もどうぞよろしくお願い致します!(^^)/

 

 

 

今年はより皆様のお役に立てるよう、私も尽力を尽くしますね!

 

 

 

皆様は今年どんな目標を立てましたでしょうか???

 

 

 

様々な目標があると思いますが、それは全て「健康」であってこそ成し遂げることが可能になると思います。

 

 

 

健康はライフスタイルの中から生まれてきますが、少しずつの小さな積み重ねが良くも悪くも身体に現れると思います。

 

 

 

皆様にとって良いライフスタイルの積み重ねが出来るような情報をこのブログにも載せていきたいと考えているので、ぜひ参考にして頂けると幸いです。

 

 

 

 

今日は短めとなってしまいますが、今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

多田

 

 

 

 

 

 

「豆造」をご存知ですか?

カテゴリ: ブログ 作成日:2017年01月05日(木)

木曜担当の小川です。

 

皆さま年末年始はいかがお過ごしでしたか?

私は実家に帰省をしてのんびり過ごしていました。

 

さて突然ですが皆さま「豆造」という食べ物をご存知でしょうか?

おそらくほとんどの方が知らないはずであり、この読み方も不明なはずです。

 

ちなみに「まめぞう」ではありません(笑)

これは「とうぞ」と読み、私の実家である千葉県長生地方に古くから伝わる郷土料理なのですが、これは本当においしいのです。

 

この豆造とは味噌を作る時にしか作ることが出来ません。

豆腐を作る時に一緒に湯葉が作られることと同じようなことなのですが、みそを作る時に豆を煮た煮汁の中に煮豆、麹、塩を入れて1週間ほど発酵させて完成するものです。

 

味は豆の味でちょっと塩辛いのですがこれをご飯に掛けて食べると丁度良い加減となりとてもおいしいのです。

 

豆造の説明はこちら

https://www.pref.chiba.lg.jp/ninaite/recipe/furusato/ryouri16.html

 

これはみそ作りをするこの季節にしか食べることが出来ず、更にはみそを作らなければならないのでそうした徐々に減ってきていることで段々と食べる機会が減ってきました。

 

昔は各家庭でみそ作りをしていましたが、今ではそちらの方が珍しく、私の実家でも止めてしまいました。

今はみそを作っているお店に行くか、道の駅などで販売している時に買うかというくらいに貴重なものになりましたね。

 

子どもの頃はその見た目からとても食べたくないものであり拒否をしていましたが大人になって食べてみるとその美味しさに感動しました。

今ではとても重宝したい食べ物になっています。

 

通販などで購入できるなら皆さんも是非買ってみて下さい。

 

大豆が好きなら絶対にハマりますから!

今日はちょっとした郷土料理紹介でした。

 

ではまた!

 

See you next Monday

 

by小川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体内で生成できる栄養素を知る☆

カテゴリ: コラム 作成日:2017年01月04日(水)

皆様、こんにちは。

健康習慣クラブALIVEのトレーナー若月です(^^)/

 

2017年も引き続きコラムを発信してまいります。

皆様の生活に、ぜひお役立てくださいませ☆

毎週水曜日は『栄養』に関する情報をお伝えしてまいります。

 

これまで水曜日の栄養コラムでは、三大栄養素である炭水化物・脂質・たんぱく質について書いてきました。

今日からは少し幅を広げて、五大栄養素についてお話してまいります。

 

五大栄養素の場合は、三大栄養素にビタミンとミネラルが加わります。

個人的には三大栄養素に引けを取らないくらい大切なものですが、

それぞれ特性がありますから、単純に多く摂取すれば良いというわけではありません。

 

ビタミンもミネラルも(それこそ三大栄養素も)、適切に摂取することが重要です。

今日はビタミンについて書いていく予定でしたが、

ビタミンやミネラルはサプリメントで摂取している方も多いですので、

栄養素を摂取するための基本をお伝えします。

 

まずおさらいですが、栄養素とは栄養を行う上で必要になる物質の総称でしたね。

栄養とは食物の摂取・消化・吸収・代謝の一連の営みを指します。

ですから、この栄養がうまくいかなければ身体は正しく機能しません。

 

では、その栄養素は摂取するしかないのかと言えばそうではありません。

体内でも生成できる栄養素はたくさんありますから、

必要量が摂取できないから不足するというわけではありません。

 

例えば、たんぱく質もアミノ酸から生成されますが、

そのアミノ酸もビタミンやミネラルを原材料に生成されます。

必須アミノ酸は確かに摂取しなければなりませんが、

多くのたんぱく質は非必須アミノ酸から生成されます。

体内に貯蓄されているアミノ酸の量は非必須アミノ酸の方が多いわけです。

 

これは脂肪酸もブドウ糖もビタミンも同じことが言えます。

唯一体内で生成できないのがミネラルですが、

そのミネラルも摂取バランスを間違えれば過剰でも不足でもないのに体調を崩すということがあります。

 

 

栄養素は体内で作ることが出来ますが、

それでも摂取しなければならない栄養素がある。

これをまずは知っておきましょう。

 

それが何の栄養素なのかはビタミンとミネラルのところでお話してまいりますが、

ビタミンはそういう栄養素が多いということをお忘れなく(^^)/

 

 

私はマルチミネラルビタミンのサプリメントを常用していますが、

サプリメントが苦手な方も多いでしょう。

その常識も覆しますので、今後もぜひお読みくださいませ(^^♪

 

それでは今日はこの辺で☆

また水曜日に!

今日が今年最初の営業日☆

カテゴリ: ブログ 作成日:2017年01月04日(水)

皆様、こんにちは!

 

ALIVEトレーナーの若月崇です。

2017年になりましたね。

今年最初のALIVEブログは私が担当です(^^)/

 

2016年はALIVEがオープンした年です。

皆様のおかげで私たちは充実した毎日を過ごせております。

本当にありがとうございます。

 

2017年も皆様のお身体を変えるために頑張ります(^^♪

よろしくお願いします!

 

 

2017年1月から、ALIVEは「ダイエット祭り」というイベントを開催いたします!

「ダイエット祭り」とは、60日間で体脂肪率をどれだけ減らせるか、というイベントです。

 

年が明けて、1月は身体をガラッと変えるチャンスです(^^)/

年末年始の暴飲暴食をリセットするためにも、ぜひ皆様ご参加ください☆

 

エントリーは無料!

体脂肪率をたくさん減らした方々には、ALIVEからのプレゼントもご用意しております(^^♪

 

2017年を一生太らないカラダづくりの最初の年にしましょう(^^)/

詳しくは私たちにお声かけくださいね。

 

よろしくお願いします!